金春堂 分店

アクセスカウンタ

zoom RSS K12ブレーキランプユニットのリコールに関する考察を追加

<<   作成日時 : 2013/03/30 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


日産本社からの督促メールがあまりに五月蝿いのでやってきました。

予想通りの仕上がりでした(笑)

何か嫌がらせのように思うのですが・・・どうでしょう・・・

http://www5e.biglobe.ne.jp/~compal/top.htm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
随分前?それなりに前の記事でしたがHPの記事を拝見した後で、こちらに検索してきました。

テールを外した画像を見ると、なるほど
K12は球を交換するのが、外気に触れてる側なんですね。
(つまりユニットがポロッと取れるタイプ)

テールの着脱が簡単で羨ましいです。

ただ‥そう言うタイプって以前は
ソケット独立で刺さってるタイプが多く
ユニット式は珍しいですよね。
(外気に触れずに、中から球を交換するタイプなら分かるのですが‥)

ユニット式は、経年で樹脂が変形したりで緩んでくるので
(まして外気に触れてると)
あまり適した構造ではなく、=生成物なんて話になるんでしょうね。

2013/08/28 13:23
K12は構造が簡単なもので、ランプユニットもご覧の通りです。しかもリコールの対策法がアレですから(笑)

おそらく設計段階から「10年も乗ってるヤツがいる」なんて事は考えてないんではなかろうかと思います。

2013/08/28 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
K12ブレーキランプユニットのリコールに関する考察を追加 金春堂 分店/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる