ど~せいちゅ~んじゃ?!

山形県内のコンビニで、もやしに「福島以外」と表示

画像


以下リンク切れ対策のための転載です。元ネタはコチラ
 山形県内で営業するコンビニエンスストア大手のチェーン店1店で、「福島以外のもやし」と表示札を付けて14日にモヤシを販売していたことが16日、分かった。客から「原発事故の風評被害を助長する行為」などと非難の声があり、店側は15日に表示を改めた。
 店は村山地方にある。店側によると以前から福島県産のモヤシを扱っていたが、客から「福島以外のモヤシを買いたい」と言われ、別産地のモヤシを販売。その際、客に言われた通り「福島以外のもやし 48円」と表示札を出したという。表示は「山形県産もやし」に変更した。
 14日に店を利用した山形県天童市の自営業女性(49)は「福島から山形に避難している人も多いのに、デリカシーがない。山形県民として残念だ」と語った。
 店側の責任者は「深い考えもなく、『福島以外』と書いてしまった。福島産のモヤシが一番おいしいと思って売っていたのに、配慮に欠けた記載をしてしまい、申し訳ない」と話している。
(河北新報)
~転載終了~

実は狼さんのブログで知った話なんですが、話が長くなりそうなんでコチラでやります。

まず、福島県産がどうという以前に「福島以外」なんて大雑把な表示がすでにアウト。
コンビニ本社のスーパーバイザーが巡回に来たら一発でダメ出しされるでしょうね。
店のオーナーだってそれくらいの常識は分かっていたと思うのだが・・・
もっとも、「国産」なんてアバウトな表示でもOKとする国の制度そのものがすでにオカシイんですけどね。
まぁ、そういった制度の不備に対するアンチテーゼという見方もできますが、これはちょっとこじつけが過ぎるか。

では何故店のオーナーはこんな事をしたのでしょうかね?
おそらく「福島以外のモヤシを買いたい」と苦情を言ってきたのは近所の常連さんではないかと推察する。
そして複数の人から言われたのであろう。
大手コンビニが仕入れを許可してるものなら、普通なら出所の怪しいものではなかったのではないかと思う。
(コンビニ本社が放射線調査などをもし怠っていたら、それも問題にはなるが)
オーナーにもオーナーなりのこだわりもあった。
そこへ相次いで寄せられる苦情・・・
オーナーはもうヤケクソで「福島以外」と書いてしまったのではなかろうか?

そうしたら今度は「配慮に欠ける」と非難の嵐・・・
「一体ど~せいちゅ~んじゃ?!」というのが現在のオーナーの心境ではなかろうかと私は邪推してます。

まぁ、常識的に「山形県産」と最初から書いてれば何の問題も無かったんですけどねぇ。
私にはオーナー氏の「精一杯の抵抗」のようにも見えるのですが、どうでしょう?

だがオーナー氏にも問題はある。
こだわりを持つ事が悪いとは思わないが「顧客の望む商品を提供する」というのも小売業の責務だと私は思っている。
なので可能ならば(お客さんから福島県産以外のものが欲しいと言われ、それが出来るのなら)それに応ずる事も時には必要であろう。
それに最初に書いたとおり「福島以外」という表記はやはり小売業の常識から言っても好ましくは無い。(この際放射線ウンヌンというのは問題ではない)
このオーナー氏は実際にお客さんの要望には応えたものの嫌みったらしく「福島以外」と書いてしまった所が、私に言わせればNG。
そんなにこだわりがあるなら検査機関に調査を依頼して、調査結果を表示した上で販売を続けるという手もあったと思うのだが。
個人的にはもう少し「大人の対応」をしていただきたかった。

そしてこの記事に隠されたもう一つの問題は
何故このニュースが河北新報から発信されたのだろうか?
何故、第一報が山形新聞ではないのだ?


・・・と、ここまで書いて気づいた事がある。
上の河北新報から拝借した画像だが「提供写真」と表記されている。
提供と言うからには誰かが河北新報に提供したのであろう(当たり前ですが)。
誰だろう?記事に出ている「14日に店を利用した山形県天童市の自営業女性(49)」という人物であろうか?
だとすると妙である。
山形在住の人間がわざわざ地元紙ではない宮城県の新聞社にタレこんだのであろうか?
しかもどうみてもタチの悪いジョーク写真のような盗撮写真付きで・・・

随分と用意がいいですな。
まるでこのコンビニ店舗を貶める機会をうかがっていたかのようだ。
勿論山形の報道機関では取り上げてくれなかったので、仕方なく宮城の新聞社に連絡を取ったという可能性もありますがね。

それに私が知る限りコンビニでは写真に出ているようなPOP用紙はあまり使われていない。
(絶対にないとは言い切れないが、あまり見かけないのは確か)
それはともかくコンビニの所在地は「村山地方」とぼかしているのに、インタビューした「自営業女性(49)」は「山形県天童市」と住所をある程度特定している。
このコンビニは天童市周辺の店舗なのか?
コンビニの所在地をぼかしたいのなら、この女性の住所もぼかすのが普通ではなかろうか?
「14日にこの表示を見たという女性は・・・」とか書きようはいくらでもあるはずだ。

それとも、たまたま14日にこの店に立ち寄った宮城県の人が新聞社にタレこんで、記者が取材に来た時に偶然この自営業の女性と出くわしたのだろうか?
偶然って凄いねぇ。

最初は気付かなかったのだが書き進めるうちに、この記事自体の信憑性も疑わしく思えてきた。
まずこの記事を書いた記者の意図はどこにあるのだろうか?
「福島以外」と書いた店のオーナーを責めているのか?
「福島以外のモヤシを買いたい」と言ったお客を責めているのか?
遠回しに黙って福島県産品を食えと言いたいのか?

そう考えていくと、この記事自体がある種のプロパガンダのようにも思えてくる。

さて真相はどこに・・・?


・・・ホントに話が長くなったヨ(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック